ミモザ

13 Mar 2013

三寒四温。

春の嵐など吹くときは目を細めてじっと耐えていますが、温の時は 小春日和でだんだん温かくなってることを感じます。

「ミモザアカシア」は早春の花木として人目を惹きます。

銀青色の葉と鮮やかな黄花の対比が鮮やか。

オーストラリア原産のこの木 とても成長が早いのでしっかりとした支柱をする必要があります。

あまり葉が茂りすぎない様に花の後、強く切り戻す剪定を行い、コンパクトに保ちましょう。

茂りすぎると立ってられませんから・・・(笑)

この「ミモザ」 原産はオーストラリアなのですが、なぜか南フランスでもシンボルツリー的な木であること、ご存知ですか?。

コートダジュール地方では早春にミモザの花祭りが行われ12トンものミモザで飾られた山車が街中練り歩き花の投げ合いをするそうです。

ミモザは小さな太陽のような鮮やかな花を沢山つけ、春の訪れを喜んでるかの様に咲き乱れます。

しかしながらアレルギーの方はクシャミが止まらなくなることも。。。御用心くださいませ!

 

 

 

 

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·