インド回想録

19 Jun 2014

 

2014、Feb インドへ旅に行ってきました。巡ったルートは   デリームンバイアーメダバードジャイプールアゴラデリーである。

入国にあたってインド大使館発行のビザを取りに行きました。パスポートだけでは入国できません。

conv0017

 

デリーへ8時間~ムンバイへ2時間のフライト 乗った直後からエアインディアの機内はすでにカレーの匂い...                      サリーに身を纏ったCAが機内サービスのカレーを配ります。

conv0016

 

辛かったり 甘かったり 不思議だったり

2014-02-22 21.48.32 Delihi Airport

デリーのインデラガンジー国際空港にてトランジットテキスタイルの絨毯が敷き詰められた近代的な大きな空港、カレーの香り、しかしこの後、見知らぬポーターが荷物を持っていってしまった。次の搭乗口まで案内をしてくれたのですがインドならではのサービス焦りました

2014-02-23 03.05.46
空港からホテルまでのバス

無事ムンバイ到着

とにかくインドのバスはガンガン突き上げる様に揺れます。
道が悪いので足回りを固くしておかないと故障してしまうからだそうです。そうとう固い…
乗ってるだけで疲れますが子供たちはキャッキャと喜こぶ。

 

conv0741

 

バスを降りると孔雀の羽などを持った男が近寄ってくる「買ってくれ」と言っているようだ。かなりしつこい

 

2014-02-23 15.42.56ムンバイ インド門
conv0009タージマハルホテル

 

イギリス統治時代に整備されたこの都市は英国を思わせる建物、駅は素晴らしかった。IT立国の側面もありたくさんのオフィスビルが建設されていた。

 

2014-02-23 21.06.05チャタラパティ駅
conv0116
conv0010
conv0011駅構内

 

駅での待ち時間お腹が減ったのでオムレツの入ったホットサンドウィッチの様なものを食べる。インドの卵は黄身の色が白っぽいがとても美味しい

 

conv0012

ムンバイ(ボンベイ)~アーメダバードへ

日が暮れる頃、夜行寝台列車に乗車。  2等客室で車中泊    緊張してあまり眠れるものではないが寝落ちして気づいたらアーメダバードに着いていた。
あぶなく乗り過ごすところだった。到着駅に気づき慌てて飛び降りる。

 

2014-02-24 09.52.29

conv0179

この列車のエアコン効きすぎて寒かった。少し体調崩す。      毛布はなんだか痒かったような・・・
夜明け前に到着、駅のホームにはたくさんのインド人が川の字の様に寝ていて不気味であった。

 

2014-02-23 21.07.52

 

さてさて喧騒と雑踏、アーメダバード散策どうなることやら。。
· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

梅雨

08 Jun 2014

梅雨に入りました。

猛暑で異常気象だ。と思ったら梅雨やっぱり 来ましたね。

もう6月です。

conv0003

うっとおしい梅雨の季節ですが散歩しているとあちこちに紫陽花の花

いろいろな種類があり、道行く人を楽しませます。

conv0008

conv0010

conv0009 イワカガミ

雨にしっとりと濡れる様は日本ならではの情緒を感じます。

庭にぜひ1株は欲しい植物ですね。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

住宅展示場

05 Jun 2014

住宅展示場の植栽に行ってきました。

やはり緑を植えると建物もより引き立つ様で、住宅メーカーも植栽には力が入ります。

conv0009

ソヨゴ、ジューンベリーの高木を主木としてシャクナゲ、サツキなど低灌木で賑やかになります。

紅白の垂れ幕も設置して、なにかお祭りの様ですね。

conv0008

本社ビル脇にはカツラの大株を植栽しました。ガラスに映って美しいです。

別の現場ですが樫の大株を植栽しました。

conv0011

4月~6月は陽気が良いので枝葉も根もグイグイ伸びて樹木の植栽には適している時期です。

緑を植えることで空気もきれいになり周囲の美しい環境創りに貢献できればと思っております。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

新宿の欅

05 Jun 2014

日曜日、久しぶりに新宿西口付近を散歩しました。

conv0003

街路樹のケヤキです。

梅雨前ですが季節外れの猛暑、風にサラサラとそよいで日差し遮ってくれて清々しいです。

高層ビルの谷間の小さな植え込みのどこに根を張ってこんな大きく育つのでしょうか。

感心します。

東京には自然がないと嘆く人がいますが、そうは思いませんね。

この大きく枝葉を広げる風にそよぐケヤキを見ると大自然を感じ胸がスーッとするのです。

 

 

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·