年の瀬

29 Dec 2014

今年もあっという間の一年でした。

あらためて月日の経つのは早いものだと感じます。             わが家は恒例の餅つき。

conv0009

年末押し迫って、門松の注文がありました。毎年作っていた方が辞めてしまったために急遽制作できないかとのことで・・・

昔、勤めていた会社では年末になると沢山の門松をこしらえていましたので思いだして作ってみました。

conv0005

conv0006

七五三と縄を廻し梅とエビをかたどった独特の縛り方をします。

 

我が家の隣にはお宮があり,年末になると皆さんで縄を結って大根締め しめ縄を飾ります。

conv0008

conv0010

神社やお正月飾りには稲わらを使った飾り付けが多々あります。

門松は歳神様が正月飾りを目印にやってきて、中に宿りその場所を清めることでお守りになるそうです。                          その年収穫した稲わらを使い歳神様を丁寧にお迎えすることによって年の豊作を願います。

日本はお米の国なんですね。

来年も良い年になりますように

 

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

今年も残すところわずか、グッと冷えてきて風邪っぴきさんも多いようです。暖かくしてお出かけください。。。

都会でできる自然な暮らし

かねてから制作していた屋上庭園が完成し全ての作業が無事終了。

conv0001

カボス、ユズ、レモン、柿、ハーブなどを植えて、さながら都会の果樹園。晴れてる日には遠くの山も見えます。           思えば遠くを眺めることも都会暮らしの中では少ないことかもしれませんね。

conv0002

休日には、お孫さんとBBQができます。おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に食事をする。ひと昔前ではあたり前だったことが今では貴重な時間になりました。きっと沢山の知恵を授かることでしょう。

conv0003

他のフロアにもプランター植栽をすることで柔らかい空間になります。

conv0004

奥様が植込みからセキショウを拝借して、そっと生けられていました。セキショウは消臭にもなります。

ほんの、少しのアイデアが暮らしを豊かにします。

conv0005アケビの蔓籠

屋上でたっぷりのお日様を浴び、空気を吸って、星を見て、植木もすくすく育ってゆくことでしょう。

 

 

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·